債務整理のメリット・デメリットを知っておくことは大切です【徹底ガイド】

債務整理のメリット・デメリットを知っておくことは大切です【徹底ガイド】

債務整理のメリット・デメリットを知っておくことは大切です【徹底ガイド】

債務整理に対してデメリットが多いというマイナスイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実際のところ借金問題を抱えている方にとってはデメリットよりもメリットの方が大きいことがほとんどです。
もちろん債務整理にはいくつかの種類があり、それによってデメリットは多少違ってくるのですが、最終手段である自己破産でも現状抱えている借金問題以上のデメリットを被ることはまずありません。
全ての債務整理に共通したデメリットを挙げるとすれば、まず債務整理後から一定期間は新たな借り入れが出来なくなるということとクレジットカードを作れなくなるということでしょう。
この期間は明確にされているわけではありませんが、キャッシング会社やクレジット会社などの個人信用情報機関のブラックリストから情報が消えるまでの間は審査に通らないとされており、平均的にはおよそ7年間程度となっています。
ただ新たな借り入れが出来ないのは、元々借金がかさんでしまった人にとっては新しい借金を増やさないためになるので悪いことではないといえます。
クレジットカードに関しては最近は公共料金やネットショッピングなどの引き落としにも使われていますので、多少生活は不便になるかもしれませんが、かといって大きなデメリットといえるほどではないでしょう。
このようにして考えていけば、債務整理のデメリットを気にして借金問題を抱え続けるよりは、早めに問題を解決して新しい一歩を踏み出したほうがよいといえるはずです。